アパレル就職での将来の夢・キャリアプランは何ですか?

アパレル就職での将来の夢・キャリアプランは何ですか?

 

 

面接でよく聞かれる質問に『どのようなキャリアプランを描いているのか』というものがあります。

 

アパレルで働く先輩たちはどのように答えるのかご紹介します。

 

先輩の模範解答をどうぞ!

 

将来は、自分自身で、子供服のアパレルブランドを立ち上げたいと思っています。
姉が、デザイナーをしている為、姉のデザインする子供服をネット販売し、世の中に広めたいと思っています。

あらゆる世代の方が訪れる貴社で、自分の洋服の知識や、お客様にどういったニーズがあるのか学んでいきたいと考えております。

私自身は、姉のお仕事をサポートするだけであり、貴社では、結婚、出産後も、長くお仕事させていただきたいと考えております。

女性:販売員

 

将来の夢は経営者を支える仕事がしたいです。上場会社のような硬直した組織ではなく、社長に直接、声が届くそんな組織で貢献できる、ポジションのある会社で活躍し、会社が成長する姿を目の当たりにできるポジションに、つきたいです。

そして、社会で必要とされている感じられ、報酬も必然的についてくるといるのが理想です。

経営者と共に歩む、その限りなく近くに存在できるという仕事をしたいと思っています。経営の舵取りの担い手になりたいと言えるかもしれません。

女性:物流管理

 

将来的には店長、あるいは店の責任者、副店長を目指したいと思います。
店を運営していけるくらいのスキルは身に付けたいと思います。

目標を低く持っているとそれまでのことしかできないので、目標は高く持ちたいと思います。

始めから全て受け身、消極的ではなく、自分から積極的にどんどん働けるようにしたいと思います。

御社の服のよさをより多くの人に伝え、御社の売り上げアップに貢献できるように努力していきたいと思っています。

女性:販売員

 

現在はいわゆる店舗での販売業務を主に担っていますが、入社以来の夢として、会社全体に関わってくる根幹の商品開発や、バイヤーとして自身の経験の上で重要な選択を行うような役職に就きたいと思っています。

また、現在の会社を続けていこうという一方で、ある程度のスキルを身につけたあと、チャンスがあれば独立して小さくてもお店をもちたいという夢があります。

そのためにまずは今以上に物流という観点をよく勉強して、会社に貢献のできる人間にならなくてはと感じています。

男性:販売員

 

自分で作ることです。ブランドまで大きなことはできないかもしれません。

が、アパレルのおおまかな流れと流通、お客様とのかかわりそして自分に何が似合うのかを見極めていつか同じような感性を持った方に何か発信できるようになりたいと考えています。

まずはそのために知識を蓄えています。発信できるためのインターネット関連の知識、お客様との関わりをもつためのSNS活用、生地などを学ぶため専門知識のある友人に質問、手芸一般に幅広くチャレンジ等です。

女性:ネットショップ

 

将来の夢としてはまずは、この店での販売数1位を取ることです。
そしてゆくゆくは全国??1の販売員になれるぐらいに成長していきたいと思います。

販売で実績を残せないようでは他のお客様が何を必要としているのかなど顧客目線で物事を考えられないかと思います。

その為にもお客様一人一人に対して親身に対応をしていくなかで実績を残し「お客様が本当に欲しいものを作り、渡せる」そういった仕事ができるように私自身成長して行きたいです。

もちろん販売員を極めていく中で同時に部下の育成などもゆくゆくは出てくるかと思います。

その時には胸を張って明るく丁寧に教え、共に成長していけたらなと思います。それによって更に成長することで販売員以上に仕事の幅を増やしていくこともできるか思います。

これぐらいでよいかと思います。

手近な目標と遠くの目標を掲げることで現実味を帯びてみてもらえます。

男性:販売員

 

会社ごとにこんな回答が通りやすい、というような傾向が実はあります。

 

小さなアパレル点の面接で、海外バイヤーになりたいというようなキャリアプランを話しても面接官は『うちでは実現できるものではない。』というようにとらえるかもしれません。

 

これからアパレルで働きたいという方は、面接対策も一緒にしてくれるアパレル専門の転職サイトを使ってみることをおすすめします。

 

おすすめアパレル専門転職サイト

クリーデンス

クリーデンス



日本全国のアパレル企業に応募できる転職サイト

アパレル企業に応募するときには最初に登録すべきサイトです。

クリーデンスの転職サポートでは書類の書き方からデザイナー向けにデザイン画のアドバイス、事前の面接対策、面接を受ける企業の情報を事前に共有してくれるなど手厚いサポートがあります。

面接に不安がある方はクリーデンスのお世話になるのがおすすめです。

アパレル面接

 

ここまで読んで、どこに登録するのが一番良いのか迷ったらとりあえずクリーデンスから登録しておくことをおすすめします!!

 

クリーデンス公式

 

 

 

アパレル業界は常に数字に追われる仕事です。
よって、出世欲であったり、目標設定能力が高い人間が評価されます。
しかしながら、ほとんどの人間は年齢的な問題もあり店長職を最後にアパレル業界を後にし、
他業界に流れ込みます。
アパレル業界で生涯を過ごすには確固たる意志を持って、自身が管理職、経営幹部に臨む姿勢が必要です。
販売という仕事が好きな上で経営面にも興味があり、最終目標を幹部設定にすることで、
やる気や、情熱をアピールすることができます。

男性:エリアマネージャー

 

専門学生時代はコレクションデザイナーになるのが夢で、海外のコレクションに発表出来る様なブランドを作りたいと思っていましたが、起業し、失敗しました。現在はOEM・ODM企業でコレクションブランドをライセンスデザインをこなし、将来的には企画デザイン部門の企画管理職を目指しています。大手企業か中小企業か転職を迷っていますが、裁量の大きい仕事がしたいので、中小企業を上場企業に伸し上げ、会社の中核になれるような人材を目指しています。

男性:デザイナー

 

将来の夢は、大好きなブランドの企画チームの一員としてデザインした洋服が売れて、海佐にきちんと貢献出来ることです。
自分の関わったデザインが売れる事が、多くの人に好まれて、ワクワクしてもらえたり、喜んでもらえたりした結果だと思いますので、売れる洋服を作り続けるデザイナーになりたいと思っています。
是非、企画チームの一員として仕事をして、ブランドに関わる一つ一つの過程を把握出来る様に学びたいと思っています。
その中で、自分の置かれている場所がどのような役割をするのかを自覚して、仕事をこなせる様になりたいと思います。
そして、常にデザイナーとして与えられた課題に取り組み、最善な結果を出せるプロでありたいと思います。

デザイナー

 

現在は海外で子育てをしながら生活をしているので子育てが落ち着いてこちらの生活にも慣れたらまた何か仕事をしたいなあと思っています。
せっかく現地で英語を話す機会がたくさんあるので、こちらの日本人とばかり付き合うことはやめていろいろな人と話してみたいです。英語のスキルもこのくらいですと証明できるものを持っていないのでこれから資格(例えば英語検定とかTOEFLなど)の勉強をしたいと思っています。日本語や日本のよいところを伝える仕事にも興味があります。

店長

 

働いているブランドでの売上ノルマを達成し、いろいろ人に商品を手にとりよりもっと知って頂き、ご利用頂事。
自分がすきなものをもっと広め周りの方にも役にたつものになって欲しいと考えています。
自分が身に付けた知識を周りのスタッフにも共有して働きやすくなってもらえればと考えますので、スタッフ育成にも携わっていきたいです。
皆でブランド認知度をあげてすきなファンを増やしてブランド価値などをもっとあげていきたいです。

販売員

 

販売員として1人でも多くのお客様のコーディネートを行い、その経験を積み誰からも頼られる販売員を目指したいです。また役職につき、商品発注やアルバイト管理・シフト作成等の仕事に携わり店長として、より深く店舗経営に携わりたいと考えております。
また店長として経験した後、商品の企画やバイヤーなどの専門分野での仕事に携わることができれば携わり、将来貴社事業の中核となれる人物を目指していきたいと考えております。

販売員

 

将来の夢はファッション業界で販売員を経験して、キャリアアップとともにリテイラーとして、または顧客目線とデザイナー目線を融合させてクオリティの高いブランドでありながら身近にそれを提供できるような立場で仕事をしたいと思っています。キャリアプランとしては顧客様に直に接して、楽しくファッションを勉強するとともに海外へも積極的に出てファッションの勉強をして、更にそれをどうやったら身近に提供できるかも考え働いていきたいと思っています。

販売員

 

 

おすすめアパレル専門転職サイト

クリーデンス

クリーデンス



日本全国のアパレル企業に応募できる転職サイト

アパレル企業に応募するときには最初に登録すべきサイトです。

クリーデンスの転職サポートでは書類の書き方からデザイナー向けにデザイン画のアドバイス、事前の面接対策、面接を受ける企業の情報を事前に共有してくれるなど手厚いサポートがあります。

面接に不安がある方はクリーデンスのお世話になるのがおすすめです。

アパレル面接

ファッショーネ

ファッショーネ



ファッショーネはアパレル系への転職をする際にはおすすめできる転職サイトなのですが、残念ながら東京近郊でしか展開していない会社です。

お住まいが関東圏なら登録しておくことをお勧めします。

過去資料やデザイン画、面接内容など、過去3000人の実績を元にしっかりサポートしてくれるので、初めてのアパレル企業への転職の際にも心強い味方になってくれるでしょう。

アパレル面接

スタッフブリッジ

アパレル面接



紹介実績だけならクリーデンス、ファッショーネよりも多くの実績がありますが、メインは派遣・バイトから始める方を対象にしているサイトです。

将来的にアパレル一本で働き続けようと思うなら、上の二つのサイトのどちらかで転職活動をすることをお勧めします。

初めてのアパレルだからどんなものか派遣・バイトで体験してみるならお勧めできるサイトです。

アパレル面接

 

ここまで読んで、どこに登録するのが一番良いのか迷ったらとりあえずクリーデンスから登録しておくことをおすすめします!!

 

クリーデンス公式