理想的な志望動機『ファストファッション編』

理想的な志望動機『ファストファッション編』

 

 

どのような会社でも確実に聞かれる志望動機。

 

今回は先輩たちに「ユニクロのようなファストファッション系の会社での理想的な志望動機はどのようなものか?」を聞いてきました!

 

 

 

もともと貴社のお店の商品が好きで利用していました。料金もほかのアパレルブランドに対して低価格。さらに、小さい子供から年配の方まで使える洋服がそろっています。

どの世代も自分の好きな洋服を好きなだけ着たいという気持ちを持っているものですが、貴社のようなブランドこそが、それを実現させてくれます。

私は、もともとおしゃれが大好きで、学生の頃からアパレル業界でアルバイトをしてきました。
ファッションは、自分を表現する重要な要素だと考えています。それを自由に誰でも実現させてくれる貴社のようなブランドを世の中にさらに広げていきたい、そう思い、志望させていただきました。

女性:販売員

 

ファッション業界の最先端で、業績を残している御社で学べる機会を得たいと思いました。今般のアパレル不振と言われるなかでそれでも好成績を残す、会社の仕組みを自分自身で体験したく、また自分自身の成長につながり、御社に貢献できると思っています。

ファストファッションというある意味薄利多売の商売で如何にコスト貢献できるかにかかっていると思います。アイデアを出しあい、実現可能なことを見いだし、行動し、結果を残すことができる会社で活躍したいというのが志望動機です

女性:物流管理

 

定価が安価なので全ての人が手に取りやすい服を販売しているところに惹かれました。

安価と言うだけでなく、それ以上の機能やファッション性を兼ね備えているところが素晴らしいと思います。
また、安価でもすぐに着て終わりでなく、繰り返し着ていただけるような耐久性も備わっているのが素敵です。

皆が毎日の普段着の中で普通に着ていただだけるような、この服を着ていたら落ち着くような服を皆さんにおすすめできたらいいなと思っています。

女性:販売員

 

さまざまな動機が考えられますが、ファストファッションのような、広く一般的な雰囲気の会社であれば、洋服に対する知識などを求めているというよりは、しっかりした目標があり、そのための経験の場として応募してきていただいた方が見込みがあると判断します。

目標もなく、ただ漠然とお金を稼ぎたいからという方も多いですが、正直それならうちでなくとも…と思ってしまいます。ですので『将来、○○になろうという夢があり、その為の経験を積みながら、長期にわたってスキルアップしたい為。』などが理想的かと思います。

男性:販売員

 

オシャレをもっと楽しみたい幅広い年齢層のお客様にもっと御社のお洋服の良さを知ってもらいたいと強く思い志望致しました。御社の作られるお洋服は様々な体系のお客様に向けて様々なサイズ、色展開でご用意されています。

しかし、そのことをまだご存知ないお客様も多いと感じております。

店内で奥様や娘様のお洋服を買いに一緒に来られて、決まるまで椅子にかけておられるお客様をよく見かけます。そんなお客様も御社のお洋服が似合う方ばかりです。

娘や息子が洋服を買う場所、妻が買う場所、ではなく、家族でそれぞれのトレンドに合わせたお洋服が見つかる店舗を販売員として、お話をしながらさりげなくご提案して広めていきたいと考えております。

女性:ネットショップ

 

おすすめアパレル専門転職サイト

クリーデンス

クリーデンス



日本全国のアパレル企業に応募できる転職サイト

アパレル企業に応募するときには最初に登録すべきサイトです。

クリーデンスの転職サポートでは書類の書き方からデザイナー向けにデザイン画のアドバイス、事前の面接対策、面接を受ける企業の情報を事前に共有してくれるなど手厚いサポートがあります。

面接に不安がある方はクリーデンスのお世話になるのがおすすめです。

アパレル面接

ファッショーネ

ファッショーネ



ファッショーネはアパレル系への転職をする際にはおすすめできる転職サイトなのですが、残念ながら東京近郊でしか展開していない会社です。

お住まいが関東圏なら登録しておくことをお勧めします。

過去資料やデザイン画、面接内容など、過去3000人の実績を元にしっかりサポートしてくれるので、初めてのアパレル企業への転職の際にも心強い味方になってくれるでしょう。

アパレル面接

スタッフブリッジ

アパレル面接



紹介実績だけならクリーデンス、ファッショーネよりも多くの実績がありますが、メインは派遣・バイトから始める方を対象にしているサイトです。

将来的にアパレル一本で働き続けようと思うなら、上の二つのサイトのどちらかで転職活動をすることをお勧めします。

初めてのアパレルだからどんなものか派遣・バイトで体験してみるならお勧めできるサイトです。

アパレル面接

 

 

志望動機として良いものはなぜ服を選ぶのか、なぜこの会社なのかという2点が入っていることです。

ユニクロなどであれば「普段から何気なく着ている衣服にふと興味を持ちました。

寒さや暑さから毎日私自身を守ってくれている衣服を今度は自分の手で販売することで多くのお客様を寒さや暑さから助ける手助けをしてみたいと思いアパレルを選びました。ユニクロを選んだ理由としては私自身普段から良く利用しており、親しみが最も深かったからです。」このような文章でまずは行くとよいでしょう。

大手企業の面接でやらかしなのが「グローバル」という言葉を使ってしまうことです。

班版員としていくのであれば当然最初は国内ですのであまり大きく出過ぎると本社の面接へ行けばいいだろうと好感は持たれなくなりますので注意が必要です。
大事なのはあくまで現場で働けるかどうかです。

男性:販売員

 

会社の販売方針をよく理解していることが大切です。
特にファストファッション業界は接客中心の販売ではなく、会社が打ち出すスタイリングをいかに理解しているか。

それを表現する方法として、プライス以上にバリューのあるブランディングを行っています。

それを自身の言葉として伝えることができ、対顧客だけではなく、従業員同士のコミュニケーション力の高さをアピールすることが大切です。
単純に洋服が好きということを伝えるのではなく、組織の戦略や方向性を理解する志望動機があれば人事は魅了されるはずです。

男性:エリアマネージャー

 

ファストファッションの場合、マーケティングを意識し、売れることを前提としたデザインワークが得意であることをアピールする必要があります。

よって、どちらかというとデザインの独自性などはさほど求められない為、常に世界に向けてアンテナを張り、情報収集をし、次に流行しそうな提案が出来る分析力や、素材からディレクション出来る様なデザインワークに興味があることを志望動機とした方が良いです。

デザインはオールアイテムが得意である必要はなく、逆にパンツのデザインだけは誰にも負けないという様なアピールも効果的です。

男性:デザイナー

 

ユニクロの場合:日本発、世界に通用するブランドの物作りを学び、世界の人が好んで着てくれるデザインを作る仕事に携わりたいことをアピールする。
ユニクロの銀座店の感想や、パリデビューやその他海外での展開について感想を述べることが大切。

ファストファッション:自分が大好きな身近なブランドの物作りを学び、その物作りの一員になって、自分が憧れて喜んで洋服を勝手居た様に、他の多くの人々に感動を与えたい思いをアピールする。

デザイナー

 

同社のコンセプトのどんなところに共感したといったことを話したり、普段から自身でもどんなシーンで身につけることが多い、そのブランドのデザインのどのようなところが自分は好きであるといったこと。

また自分がすきだからということだけではありふれた志望動機になってしまうと思いますので、なぜたくさんの人がそのブランドの服を購入、するのかを自分なりの考えで伝えていく。
幅広い年齢層、手ごろプライス設定、たくさんの人から共感を受ける素材やデザインについて話すこともよいかと思います。

店長

 

服やファションが好きな事。
流行りなどに敏感で新しい物がすきな事。

老若男女、皆がすきなブランドで働きどんな方にも対応できる力を身に付けたいと思っている事。

今のこの時代にファストファションが皆からすかれなぜこんなにも需要があり必要とされているのかに興味をもちもっとこれからも拡大させていきたいという意気込みがあり勉強していきたいと考えている方。

人との関わりを仕事を通して大切にし、学んでいきたいと考えている方。

販売員

 

年齢層関係なく多くのお客様の接客応対をする為、そのお客様にあった接客スキルを磨くことができると思ったことが一番です。

また常に新しい商品の循環が早く・商品の種類も多い為、その仕事に携わることによって流通の流れも分かるようになり、よりファッションに関する引き出しが増え、接客に活かせることができるのではと思い志望致しました。

多くの方の満足いただけるスキル・接客方法をぜひ身につけ、業務に携わっていきたいと思います。

販売員

 

どこの面接でもそうですが自分の目標をしっかり持っている人材が求められると思います。また自分をよく知っていて自分の得意なところを熟知している人ですね。ファッションに関して勉強している態度はとても認められやすくなります。

また何か自分の特技で秀でているものを持っていると重宝がられますので面接を突破しやすくなりますね。面接対策マニュアルのような本をよく読んで志望動機をあらかじめしっかり面接官に伝えることができるようにすることが面接突破の秘訣ですね。

販売員